圭介ブログ

2017年01月

44853_889_0334f68d14a37a7cea6a4b16cd7ca6a3


…セックスレスで満たされていない。
…セックスが苦痛で辛い。
…オナニーで気持ちよくなれない。
…彼を気持ちよくさせたい
…SM調教を経験してみたい。



◇各種相談は下記項目を必ず記載の上、ブログのメッセージフォームか一番最後にあるメールで受付中。

1、名前(ニックネーム、偽名可)
2、年齢
3、性別
4、希望連絡手段とそのID(メール、ライン、カカオから選択)
5、住まい(北海道・東北、関東、北陸・甲信越、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄から選択)
6、相談内容(セックス、オナニー、SM調教など)

keisukemtr☆deeking.sakura.ne.jp ※☆→@

更新日:2018/5/13

16


 日本では法事や訪問先の客間で座敷をする風習がある。正座=真面目・礼儀正しい、というイメージがあり、全裸、もしくは淫らな格好で、正座をするということは後ろめたい感情が湧き上がってくる。さらに、正座は陰部を触りやすい格好なので、おっぱいを触るのも容易だし、体の正面から股に手を入れて、オナニーをすることができ、後ろめたさと卑猥な行為をしてしまうという罪悪感でとても興奮してしまうのだ。

 さらには、姿見などの鏡に向かって真正面に正座すると、自分の卑猥な行為と陰部を様子もすぐに確認でき、なお興奮に繋がる。

 是非試して欲しい。

…↓クリックしたら不思議なエロい世界。クリック必須

 

20170115


 性的な楽しみの中で、ノーマルなセックスや性的な遊びではなく、主従関係を前提として性的な悦びを求めていく一つが”調教”という価値観である。

 それは、まず言葉でのコミュニケーションから始まっていく。


 続きを読む

このページのトップヘ