20170401190203


 性は、100人の人がいれば100通りの性がある。セックスもオナニーも100通りある。それは間違いないことであり、真理だ。

holdsex_27


 それぞれの性が、あるパートナーとめぐりあい交わることで分かり合う部分を発見して感動し興奮し、さらにその奥を探してみたくなる。それがセックスの本来のスタートラインだ。そして、オナニーとは、自分だけの時間空間で、自分の体の潤いを刺激し、気持ちよさを味わいリフレッシュすることだ。こちらは独りだけの行為のようだが、源泉にエッチな動画やチャットやSNSで他人が存在していることがある。もちろん、妄想もそのひとつだ。
 そしてSM調教は、気持ちよさの源泉を主従関係として、自分の判断機能を鈍らせて、あるじの指示に身を委ねて、自分の潤いを刺激し興奮する行為だ。一時的に非現実の世界に飛び込み、スリルや背徳心を感じながら、気持ちよさを求めていく。

holdsex_20


 それらの性的興奮の前提には、安全で安心の環境があり、それが守られてこそ、気持ちよさがある。主従関係の中ではお仕置きや罰行為が存在するがそれはあくまでも非現実世界での話であり、日常生活では考えてはならない。

 ここで貴女に考えて欲しいことは、自分のことは自分で守ってほしいということだ。

 ここまで書いたとおり、性的興奮は日常生活の安心安全がなければ成立し得ない。それはわかりやすく言えば、貴女にとってのパートナーやあるじが本当に信頼できる人間かどうかだ。
 性的興奮の中でスパンキングなどの行為があるが、それはあくまでも貴女の心身を傷つけない程度のものでなければならないし、絶対に健康な状態で行われ、健康な状態で終えなくてはならないことだ。男性の中には、撮った写真や取得した個人情報を悪用したりする者がいるが、もしそういう男に引っかかってしまうと取り返しのつかないことになってしまう。そのリスクは念頭に置いて、男性を選ばなくてはいけない。もちろん、私圭介は、絶対に悪用はしないし、貴方が突然に消えようとも全く問題ないと考えている。もし貴方が、私のことも信頼できないと判断するのであれば、それは貴女の正解であり、大切なことだ。

 とにかく、男性を選ぶ際は慎重に選ぶこと。そして、これを読んだ男性は女性のことを何よりも大切にし、気持ちよさを考えてあげることだ。そうなれば、性の気持ちよさは無限大にできるかもしれない。

更新日:2018/5/25